Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

 

ネットワークビジネスって違法?

ネットサーフィン中、以下のような表記を見つけました。

犯罪って・・・本当に犯罪なら、皆が逮捕されていますよね?

 

悲しいかな、少数ですが中には法に触れるようなことをする人がいるのは事実だと思います。

ですが、真面目に仕事としてビジネスをしている人も大勢います。

ネットワークビジネスで生計を立て、家族を持ち、養っている人も世の中にはいっぱいいます。

最初から騙すつもりのネズミ講と一緒にしてほしくないな〜と思います。

ところで、どうして〝マルチ商法〟というかご存知でしょうか。

MLMは、マルチレベルマーケティングの略語で、最初のマルチをとってマルチ商法と言われるようになったようです。

MLMとネットワークビジネスは同じことです。

MLM(ネットワークビジネス)とネズミ講の違い

MLMは、特定商取引法の中で「訪問販売」「通信販売」「連鎖販売取引」に該当します。

そして、ネズミ講は、特定商取引法により禁止されています。

MLMは、商品の購入者が新たな販売者となり、口コミで商品の購入を拡販していきます。

一方、ネズミ講は、商品はなく金銭のやり取りだけになります。

寄付、入会金、会費などの名目で集金し、現金のみが動くシステムなのです。

当然、最初から騙す目的で始まるため、最初に始めた一部の人だけが大金を手にすることができます。

そもそも、自分が何もせずお金が入るシステムは、おかしいと思うはずですよね。

そんなうまい儲け話を人に教えたくなりますか?

私なら独り占めしたいです。

だから、ウソなんです。

〝マルチ商法まがい〟というのは、法律で禁止されているネズミ講をネットワークビジネスに見せかけている商法です。

実際に商品はあるのですが、全く価値のない粗悪品を何十倍もの高額で売る商法です。

MLMが違法と言われる理由

どんなに説明しても、やはり敬遠されてしまうネットワークビジネス。

よく考えると、全ての人がネットワークビジネス好きになると、困りますよね(笑)

ところで、MLMが違法と言われる理由とは何なのでしょう。

どういうことをすれば違法なのかを書いていきたいと思います。

明示義務違反

「サイドビジネスみたいな仕事があるんだけど、詳しいことは会ってから話すので時間もらえない?マルチじゃないからね。」と友人からの電話。

その際、会社の名前や商品のことは一切聞いておらず、後日、喫茶店で勧誘を受けた。

多いですよね〜こういう人。

ビジネスに誘う際は必ず、会社名・商品名・ネットワークビジネスの勧誘だという目的を伝えてから、です。

そうでないと違法になるのです。

私は、営業職の経験が少しあります。

売り上げNO.1のセールスマンは、人の何倍も断られている事実を知っています。

大勢の人に声をかければ、100人に1人、1000人に1人、10000人に1人でも、必ずネットワークビジネスに興味のある人はいます。

要は、努力の一言につきるのです。

人に隠し事をして誘い出しても、怪しがられるだけで、間違いなく断られますし、万が一成功しても続かないことが多いと思います。

それより何より、違法ですから(笑)

書面不交付

会社に登録する際の入会案内は、必ず登録前に説明する義務があります。

とりあえず登録だけさせて、後で入会案内書類を渡すのは違法です。

クーリング・オフ、中途解約、契約解除などの説明も必須です。

後で問題にならないために、説明しておくことは自分にとっても安心のはずです。

重要事項の不告知

先ほどと同じようなことですが、購入条件や支払方法、配送についてなど、重要事項を告知せずに登録させるのは違法です。

実際に商品が届いた際、代引きだと思っていたのに…、今回はお試しで1回だけのつもりだったのに…と、消費生活センターへ問い合わせをされる羽目になります。

不実告知

不実告知とは、不実(事実ではないこと)を告げる行為です。

例えば、商品を説明する際に「医薬品のような効能効果がある」「誰でもすぐ儲かるビジネス」という事実に反することを説明すること。

判断力不足の悪用

これは、判断力が不足した高齢者への勧誘です。

これをやってしまうと、ご家族や消費生活センターを巻き込んだ大きなトラブルになりかねません。

高齢者の場合、十分な判断力のあるご家族の同意が必要です。

解約妨害

解約したいとの意思表示があったにも関わらず、今やめると勿体無いからと引き止める行為は違法です。

クーリング・オフは必ずできますし、たとえクーリング・オフの期間が過ぎても、中途解約という形でやめることができます。

こういうことをする人は、結局、成功しない人でもあると思います。

以上が、主に違法だけれど、してしまいがちな行為です。

他にも、会社独自の規約があると思います。

ネットワークビジネスは、人と人との繋がりを通して製品の良さを伝えていくもので、信頼関係が大切なお仕事。

マナーを守らない人がいるために、ネットワークビジネスが誤解される、毛嫌いされることを理解して、真剣に仕事に取り組んでほしいものです。

MLMを始める際に重要なこと

MLMにも様々な会社があり、中には在庫を抱え、ノルマがあるネットワークビジネスもあるようです。

ネットワークビジネスを始める際は、会社選びが重要です。

そのためにも、もし、ネットワークビジネスに興味を持ったのなら、まずはセミナーへ積極的に参加することです。

会社の経営方針や商品の詳細、販売システム、収入システムなどなど、納得した上で始めないと必ず挫折します。

まずは、商品を好きにならないことには、人に勧められませんよね。

失敗した人のほとんどは、友人知人に誘われてセミナーに参加し、周囲の人においしい話をいっぱい聞かされて、その気になって・・・

と冷静に考えると半強制的?に始めた方が多いのではないでしょうか。

成功する人は、スタートからモチベーションが違います。

今は、私もやっているネットMLMも多く存在します。

インターネットが当たり前になっている今、今後はもっとネットMLMが増えてくるのではないでしょうか。

MLMについての説明動画

YouTubeでMLMについてわかりやすく説明している動画を見つけました。

こちらをクリック

「こちらをクリック」していただくと、LINE@の登録画面へ進みます。

LINE@へご登録していただくと、私がしているネットMLMの詳細がご覧になれます。

ご興味のある方は、是非一度ご覧になってくださいね。