深キョンみたいにサーフィンするぞ!

2019年3月29日

 

55歳、サーフィンを始める

今年の夏から、本格的にサーフィンを始めようと決心。

別に深キョンのファンではないですが、つい最近、深キョンがサーフィンをすることを知り、タイトルに使わせたいただきました(笑)

一度、サーフスクールに行きましたが、イマイチだったので自己流で練習することに 😉

ほとんど毎週末サーフィンへ行っています🏄‍♀️

たいてい土日のどちらか1日ですが、お天気が良ければ土日とも行くときもあります。

そろそろ寒くなってきましたが、昨日も行ってきましたよ 😆

寒くなってくると人も減り、練習しやすいです👍

初心者はひたすら練習あるのみですから。

3年前、ハワイで初めてサーフィンを体験をしたときは、すぐにボードに立つことができ感動でした。

が、さすがに九十九里ではハワイのようにはいきません。

東南アジアに旅行の際も必ずサーフィンをしていますが、やはりハワイのようにはいきません(笑)

相方によると、サーフィンは冬の方が波が良く、初心者にはいいらしいのですが・・・

寒がりの私がいつまでできるか、です。

海に入っているときはそれほど寒さは感じないと思うのです。

海の中は慣れちゃえば暖かいですし、必死ですから(笑)

問題は、海から上がってからの着替えです。

夏は、ビーチにあるシャワーや持参の水で洗って、車の横で着替えちゃいます。

持参した水は、太陽に当たって自然に温水になりますのでちょうどいい感じ。

ですが、冬は風が冷たくてそういうわけにはいきません。

ウェットスーツのままではスーパー銭湯に行けるわけもなく。

キャンピングカーを借りればいいんじゃないかとも思ったのですが、お風呂付のキャンピングカーってほとんどないことが判明。

外付けシャワーがあるキャンピングカーはありました。

真冬になってもサーフィンに行く元気があれば、また考えます(笑)

昨日の太東海岸。

隣の釣ケ崎海岸では、何か大会をしていたのかマイク放送が聞こえていました。

下手でも始めると楽しいんですよね〜

昨日はお天気にも恵まれて最高だったのですが、つい忘れちゃうのが日焼け止め。

夏は必ず日焼け対策をするのですが、秋になってすっかり油断。

おかげで、手首だけ真っ黒です(笑)

そもそも、体全体コンガリ焼けてはいますが、手首だけ更にに黒いです。

手首のところでくっきり線が・・・悲しい😭

 

サーフィン後の温水シャワー探し

昔、片貝海岸近辺で〝温水シャワーあり〟の看板をよく見かけた記憶があったのです。

昨日もサーフィン後、どこかでコイン式温水シャワーに行けばいいねと軽く考えていたのですが・・・ない。

通常ビーチにシャワーがあるので、あえてコイン式のシャワーはないのでしょうか〜

ウェットスーツのまま車で移動していたのですが、暖房ですっかり乾いた頃、発見しました!

セブンイレブン駐車場内にあるコイン式温水シャワー。

感動😂

九十九里ビーチライン(県道30号)沿いにあるセブンイレブン九十九里粟生店P内。

店舗の裏にあります。

この温水シャワーボックス、ホント便利です。

シャワーの後、ここでお着替えもできますよ!

シャンプー&リンスを置くスペースもあり。

外にも4つシャワーがあります。

が、1つは使用禁止になっていました。

冬はさっきのボックスがいいですね〜

ここのシャワーは出っ放しではありません。

止めたいときはボタンは押せば一時停止するので、ありがたいです。

100円で2分間シャワーがでます。

朝一サーファーの方達は、こちらの温水を持参のポリタンクに入れてビーチに行くのだとか。

シャワーの後は、セブンイレブンで買ったおでんをここで食べる!

サーフィン後のおでん、定番になりそうです。

 

目指せ高齢者サーファー!

世の中には本当に元気な高齢者がいます!

55歳でサーフィンを始めたことに自分でも凄いと思っていましたが、まだまだ上には上がいます。

80歳で始めた女性。

出典:大村奈央−80歳からのサーフィン

この方も80歳で始めた男性。

出典:antenna

なんだか、背筋も伸びてカッコイイですよね〜

ネットで検索すると、日本だけでなく世界にも高齢者サーファーはいっぱいいます。

私も、体力が続く限り続けるよ〜ん  😀

夢は、こんな感じのロングボーダーになること!

やっぱり海外はいい❣️