Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

チャナライガーデンリゾート@カタビーチ

ホテルに到着したのは夕方。

エントランス。

ホテルのロビーはこんな感じです。

ウェルカムドリンクは確かアサイードリンクだったような(^^;;

アイスクリーム美味しかった 😀

チェックイン後は、5階の部屋までベルボーイさんと。

ベルボーイさんへのチップは一人100バーツ(約340円)渡しましたが、多分多いと思います(笑)

このチャナライガーデンリゾートホテルは、建物の造りが不思議です。

トリップアドバイザーのホテルの口コミにも迷路みたいだと書いてありましたが、納得です。

上の写真、フロントのある左側建物から、エレベーターのある右側建物へ、渡り廊下のようなところを通って行きます。

ちなみに渡り廊下上付近に見えるガラス張りの部屋は、フィットネスルームです。

一旦3階でエレベーターを降り、スーツケースを引きずりながらプールを横切ります。

この矢印の先に建物があり、その建物の3階から5階へ。

スーツケースなど大きな荷物がある場合は、プールを横切るしかありません。

チェックアウトの時も、皆、ここをガラガラとスーツケースを引っ張ってフロントまで行っていました。

ホテル到着時はちょうどスコールのあとで、プールサイドには人がいませんでしたが、天気が良ければ水着で寝そべる人たちの横を通るってことですね(笑)

ここを横切ります。

荷物がない時も、エレベーターを使用したければ同じルートを通ることになります。

面倒なのでいつも階段を利用していましたが、これまた迷路のようでいつも迷っていました 😀

こちらのプールの横には、キッズルームもありますよ。

私たちが止まった部屋の右眼下には、もう一つプールがあります。

室内の写真、一気にいきます。

ベッドからお風呂やトイレが丸見えですが、ちゃんとロールカーテンがあります。

シャワーの勢いは、まぁまぁってとこでしょうか。

写真中央にあるグリーンとピンクの容器がシャンプーとボディシャンプー。

トリートメントorリンスはありません。

トイレットペーパーは替えのストックはなく、1日ワンロール。

ま、いいのですが、少々不安になる(笑)

ドライヤーはコードで壁に繋がっているので、持ち運び不可。

アメニティーには驚きました。

まさか、歯磨きセットがないとは・・・テッシュペーパーもどこにもありませんでした。

ホテル予約時に何もチェックしない私が悪いですね 😉

雨季でスコールがあるからなのか、傘があります。

ハンガー少なめで、クローゼットも小さめです。

今回ブログを書くにあたり、あらためてホテル予約サイトをチェックしてみました。

予約サイト情報によると、バスローブやスリッパの記載があるのですが、お部屋にはなかったです。

話逸れますが、ペナンで宿泊したシャングリララササヤンリゾート&スパホテルは、部屋のスリッパがビーチサンダルで、とても便利でした^^

このデスクの照明では暗すぎて、お化粧向きではありません。

収納もあまりないため、スーツケースを横の台に置いて出し入れをしていました。

海外リゾートはいつも約1週間くらい滞在するので、ホテルに到着するとまず着替えなどをクローゼットや引き出しに入れます。

なので、私はまず引き出しをチェックする癖があります 🙂

デスク横にあるタオルは、ビーチタオルです。

初日は置いてありましたが、翌日からは言わないと置いてくれていませんでした。

でも、言えば何度でも貰えます(笑)

部屋の前の廊下に、使用済みタオル入れボックスが常備してあり、部屋が片付いて便利でした。

テレビは小さめ。

中国語のチャンネルが多く、日本語放送のチャンネルがなかったため殆ど見ていません。

ベランダには物干しがあり、これも便利!

ホテルの築年数は知りませんが、木で作られたチェアやテーブルを見ると古さを感じます(笑)

ラナイから少しズームして撮ったビーチの写真。

スコールにあったのは初日の空港からホテルへの移動時だけで、あとはずっと昼間は晴天でした 😆

渡り廊下の先の建物が、フロントのある建物。

手前にクネクネした階段があるでしょ。

フロントへ行くのに、何度も通路を間違えてました(笑)

チャナライガーデンリゾートホテル周辺

ラナイでビーチを見ながら少しのんびりしたあと、ホテル周辺を探索がてら夕食へ。

道路へ降りる階段がまたわかりづらいのですが、ロービーから階段を降りて左側のスロープの途中にあります。

その階段を降りてホテル前の道路に出ると、向かいに海へ続く道があります。

信号などないので、注意して渡る必要あり。

道なりに進むと、[To The Beach]という看板がありますが、実は行き止まり(笑)

ビーチへ出るには、レストラン内を横切って行くのです。

レストレラン利用客でなくとも、皆さん普通にレストラン内の通路を通っています。

2日目の夜は、この通り抜けレストランで食事をしたのですが、お料理は美味しかったです。

レストラン前のビーチから撮った動画。

夕方は砂浜が存在しますが、朝は砂浜がまったくなく即海です(笑)

その動画も後日アップします。

砂浜から通り抜けをしたレストラン(右側)を撮影(ピンボケしてます^^;)

砂浜をちょこっと散歩してコンビニで歯ブラシ&歯磨き粉、ティッシュペーパーを購入。

こんな可愛いティッシュがありました〜これ、ツムツムだよね。

日本にもあるんでしょうか?

歯磨き粉は、適当にハーブの物を選んんだのですが、開けてビックリΣ(・□・;)

色がいかにもハーブって感じで、口の中もハーブの爽快感はあるのですが、歯ブラシが・・・

ホテル近くにコンビニがあると本当に便利ですね。

ホテル前の道路を左側に進めば、道路右手にファミリーマートがあります。

この写真は、ロビーから階段を降りて左側のスロープから撮った写真。

前方にファミマの看板が見えます。

ホテル前道路から右側に進んでもセブンイレブンがありますが、ファミマの方が近いです。

ファミマの奥へは殆ど行っていません。

口コミで評判が良かったレストランが少し坂を登ったところにあるのですが、頑張って行ったにも関わらず閉まっていました。

ホテル前の道路を右側に進むと、レストランやお店が並んでいます。

この写真は、右側に少し進んだ道路からホテルの方へ向けて撮った写真。

ホテルのすぐ近くにある雑貨屋さん。

奥さんも旦那さんも気さくな感じの人たちでした。

このお店も行きたかったのですが、今回は行く機会がなかったです。

どこも似たようなシーフードレストランが多いです。

お店はいっぱいあります。

今回の初プーケットで、お店に入るたびに感じたことがあります。

それは、他の東南アジアの国のような押し売りは一切ないということ。

お店に入っても奥にとどまったまま、こちらが話しかけない限り前には出てきませんでした。

レストラン前でメニューを見ていても一切話しかけず、何も言わず黙って見ています。

初のプーケットで、カタビーチだけの印象なので、他がどうなのかはわかりません。

日本のようだな〜と思ったのですが・・・英語ができないから?(笑)

ホテルスタッフも、フロントの人以外は、英語は通じないようでした。

中国人観光客が多いのか、レストランも英語メニューと中国語メニューのみ。

私たちがレストランに入ると、アジア人なので必ず中国語メニューを持ってこられました。

次回は、滞在中の食事やレストランについての記事をアップ予定です。