スポンサーリンク

 

今日は副業の案内ではないのですが、定年後にボランティアしながら世界一周クルーズというのはどうでしょう。

地球一周の船旅

世界一周旅行って憧れます。

はるか昔、アメリカのパンアメリカン航空、通称パンナムは、唯一世界一周便を持っていた航空会社でした。

「いつかは、パンナムで世界一周を!」と10代の頃に夢見ていました。

今はなきパンナム。

懐かしいです。

余談ですが「Catch Me If You Can」という実話を元にした映画があります。

主人公の男性は、パンアメリカン航空のパイロットになりすましていましたね。

この主人公、出所後にFBIアカデミーで講師をするほど詐欺の手口は天才的。

面白い映画なので、ぜひご覧いただきたいです。

私、レオ様ファンです❤️

話が大幅にそれてすいません(^◇^;)

で、世界一周旅行の話に戻します。

これが、世界一周をするオーシャンドリーム号。

船内施設はこんな感じです。

色々と楽しめそうですね。

ピースボートの船旅は、1983年に始まったそうですが、ちょうど私が20歳のとき。

知っていたら、間違いなく船のスタッフに応募していましたね(笑)

以前の職場の同僚で、前職が豪華客船の乗組員だったという人がいました。

船酔いもあるので大変ですが、それ以上に楽しいことの方が多いと言っていました。

世界各地、有名な観光名所には殆ど行ったとのこと。

ご興味のある方は、乗組員に応募してみては?

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

ボランティアスタッフは常時募集しています。

ボランティアスタッフがピースボートに乗船する際は、活動内容に応じて割引が受けられます。

私の記憶が間違っていなければ、2〜3言語の外国語通訳として乗船すれば殆ど無料だったような・・・

通訳スタッフとしての乗船の場合、健康でさえあれば年齢は関係ないような気がします。

ただ、英語のみでは割引額がそれほどではなかったような気がします。

マルチリンガルな方は、定年後でも今すぐでも、応募してみてはどうでしょう〜。

洋上プログラム

船上でのアクティビティーに参加するのは、食事と同じくらい楽しみです。

英会話レッスン

英語のレッスン後、現地ですぐ実践できるので、すぐ身につきそう。

グローバルスクール

いわゆる登校拒否児童や、社会に馴染めない人、生きがいを見失っている人たちのプログラムでしょうか。

日本社会をいったん離れ、世界の色々な人・文化・言語に触れて全身で感じてみようという取り組みのようです。

考え方や行動が変わるでしょうね〜

てっきり、ただの旅行ツアーだと思っていましたが、こんな良いプログラムがあったなんて。

世界を体験するのは本当に素晴らしいことだと思います。

私がしているネットMLMも旅行系の会社で、お仕事しながら世界を旅できますよ。

自分の子供を世界各国の文化に触れさせたいと思っているなら、一緒にビジネスをしませんか!

興味のある方はぜひコンタクトよりご連絡くださいね。

ピースボート子どもの家

〝家族で世界を旅しよう〟というのがコンセプトのようです。

船上では時間がゆっくり流れるので、日常とは違った親子関係が築けるかもしれません。

寄港地では、世界各国の子供たちとの交流もあるようです。

素晴らしいに一言につきます。

ピースボート地球大学

ピースボート地球大学という、洋上大学です。

国内外の大学と提携・協力関係を結んでいて、単位認定や学生の交換留学といったプログラムもあるようです。

帰国後のインターン(研修生)プログラム等さまざまな協力もあるので実践力もつきいい経験になります。

年間ツアースケジュール

クルーズは年5回で、内3回が世界一周で約100日間。

残り2回はミドルクルーズとニューイヤーのショートクルーズ。

一年中クルーズしていますね。

なんだか、この記事を書きながら、参加したくてたまらなくなってきました(笑)

この他にも、まだ2017年度のクルーズもありますし、もう2019年度のクルーズも日程が決まっています。

説明会も行ってますが、ご興味のある方はまずは資料請求を!⬇︎

 

スポンサーリンク