XサーバーでのPHPバージョンアップ方法

アフィリエイト初心者の皆さま、PHPってなんだかご存知でしたか?

実はちょっと前から、こんな表示がダッシュボードに出ていました。

私は、今回のこの表示がでるまで、PHPのことなんて全く知りませんでしたし、存在すら知りませんでした。

表示が出てから、ネットで調べてみると、なんと定期的に最新の状態にしておかなければならないものらしです(笑)

そもそもPHPって何?ですよね。

色々読んでもイマイチよくわかりませんでしたが、プログラミングに関係することで高速化や安全性に影響するものだということはわかりました。

要は、PHPのバージョンアップ=サーバーのバージョンアップらしいです。

ワードプレスも、ダッシュボードに〝最新のアップデートがあります〟みたいな表示がたまにありますよね。

それと同じで、サーバー側も定期的にバージョンアップが必要なんですね。

言われてみれば、確かにそうだよね~って思います。

PHPを最新の状態にしておかないと、サイトに色々不具合が生じるんでしょう。

で、さっそくPHPの更新を!と思ったのですが、どうやって?

いつもの通りYouTubeで検索したのですが、それらしき動画は見当たらず・・・

ネットで調べると、バージョンアップの前にバックアップを取りましょうって書いてある。

毎日バックアップとってるけど・・・そんなに大変なことなの?

少々面倒な感じ😓

再度、YouTubeで調べると、ありました!

ロリポップとXサーバーでのバージョンアップ方法を説明してくれています。

PHPバージョンアップ前に、ワードプレスのバージョンアップや、その前のプラグインの停止などの説明もあります。

私は、いつもプラグイン停止などせずにワードプレスバージョンアップしていますが・・・😅

確かに、バージョンアップと同時に変な現象が起きる時がありますからね。

本当は、動画の通りにした方が良いと思います。

という事で、アッという間にPHPのバージョンアップは完了しました!

バックアップなんて取ってません(笑)

なんと、私はサーバー契約したときのPHPバージョンのままでした。

だって、知らなかったんですから当然です。

勉強になりました。

切替前にスクショを撮るのを忘れました。

もう最新バージョンになっていますが、以前は確か下から3番目くらいのPHP5.4.16くらいじゃなかったかな~~~((´∀`))ケラケラ

皆さま、定期的にサーバーもバージョンアップしましょう。